2008年12月31日

気になるアップル(AAPL)、ジョッブスCEOの健康状態

気になるアップル(AAPL)、ジョッブスCEOの健康状態

12月30日、ウェブサイト“Gizmodo”が、CEOジョッブス氏の健康状態が急速に悪化していると報じた。ダウ指数が184ドルも上昇したのに、これを受け、アップル株は32セント安の86.29で引けた。アップル側は、これに対し、ノーコメントだった。


アップルのジョッブスCEO健康不安説は今年6月12日に取り上げられた。

12日のCBSマーケット・ウォッチに、ジョッブスCEOの健康不安説が掲載された。2004年にすい臓がんを克服した同氏であるが、ここに来て、ガン再発等、健康不安が出始めている。と言うのも、9日のコンファレンスでの同氏のスピーチ時間が短かったことや、顔のやつれが誰にも見て取れたからである。左下は、去年のジョッブスCEO、右は今年。

20081231_3.JPG

以下のチャートを見てもわかるが、6月からアップル株は下落トレンドに入っている。

20081231_4.JPG
posted by mori at 13:14 | TrackBack(0) | 個別銘柄 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。