2008年12月27日

GMACが銀行持ち株会社に転換することで、GMにどのようなメリットが?

GMACが銀行持ち株会社に転換することで、GMにどのようなメリットが?

GMの金融関連会社GMACファイナンシャル・サービシズに好材料が出た。米連邦準備制度理事会(FRB)は24 日、GMAC ファイナンシャル・サービシズに対し、銀行持ち株会社への転換を承認。GMACがデフォルトに陥り、GMの販売業者向け信用供与枠が枯渇する危険性が緩和した。GM株が急騰したほか、フォード株もしっかり。


(銀行持ち株会社への転換のメリット)
@同社は、総額7000 億ドル(約63 兆2500 億円)の米金融安定化法に基づく支援資金や、FRB の窓口貸出を利用できるようになる。ニューヨーク・タイムズ紙によると、GMAC は最大で60 億ドルを得る可能性があると言う。

A銀行持ち株会社に転換することで、GM が生産した自動車の購入に対してGMACがローンを提供する力が強まり、自動車ローン市場の正常化に役立つ。

B米連邦預金保険公社(FDIC)による預金保証上限が25 万ドルとなることも、銀行持ち株会社化のメリット。FDIC には、銀行が発行する債券を最長3 年間保証する制度もある。

posted by mori at 11:06 | TrackBack(0) | 決算速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111781832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。